カードでお金を借りる時の審査について

手元に何も無い状態からカードを作ってお金を借りるとした時、どんな金融機関を選択するかや、どんなカードを作るかによって、審査の条件は色々と変わってくるので注意しなくてはなりません。

どの金融機関でもほぼ似たような条件の審査が行われるようですが、確実に通るためにはより審査の甘い消費者金融や、銀行の大口融資などを考えてみても良いかもしれません。どちらも審査が甘くなっているからです。

では基礎的な条件について説明すると、まず会社などへ勤めている必要があります。できれば勤続年数が長い方が良いですね。そして持ち家を持っている事が条件をさらにクリアさせるでしょう。

また、常に連絡が取れる携帯電話を持っていると持っていないではやはり条件が変わってくるようで、審査に通りやすいのは携帯電話を持っている人でしょう。また金融機関共通の条件があります。

それは他社から借り入れが無い事で、あっても2社くらいで低額ならば大丈夫でしょうが、5社以上で年収の1/3を超えているようだと審査は通らないでしょう。これは規定があるからなので仕方がありません。

これらの条件を満たす事ができればカードをどこでも作る事が可能なのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。