‘2013/10’ カテゴリーのアーカイブ

カードでお金を借りると金利はどのくらい?

2013/10/30

お金を借りる時にカードを利用する人はとても多いようですが、お金を借りる時には必ず金利というものが絡んでくるので、しっかりと把握して借りるようにした方が良いでしょう。

後になってこんなに金利が高いの?などと後悔しても、時すでに遅し!という事になりかねないので、カードを作る前にその金融会社の金利がどのくらいなのかをしっかりと把握する事が重要です。

ところでお金を10万円借りたとして、年利が18%の金融会社でお金を借りたとしたら、30日でどのくらいの利息になってしまうのかを計算してみたいと思いますので、しっかりとチェックしてください。

10万円×18%÷365×30=1479円となるので、30日で返済する時には301479円を支払えば完済した事になるわけです。安いじゃん!と思うかもしれませんが、これを30日間無利息のところで借りたらどうなりますか?

そうです、無料ですので30万円返せば良いのです。このようにカードを使ってお金を借りる時には、できるだけ損をしないようにするために金利の計算をしっかりとできたほうが良いのです。

これも利用は計画的に!の一つだと思って金利の計算を常にできるようにしておきましょう。

カードでお金を借りる時の返済方法は?

2013/10/16

カードを作ってお金を借りるのは何も悪い事ではありませんから、いけないとは言いませんが、借りたからには最後までしっかりと返済をしなくてはならないという事は頭に入れておきましょう。

ところでカードでお金を借りた後の返済方法は、どのくらいあるのかご存知でしょうか?実は返済方法については、借りた金融機関によって違ったりするので、ここがこうだったからというのは関係ありません!

つまり言い換えれば自分のやりやすい返済方法を選択する事ができるという事になるのです。例えば消費者金融のカードでお金を借りた場合ですが、その会社の規定の範囲であればどんな返し方をしても大丈夫です。

30日ごとに返済する返済方法とか、口座振替という返済方法もありますし、そうではなくて35日で返済する方法など、金融機関の規定に従って返済方法を選択する事ができるという事になるのです。

恐らく消費者金融の場合はどこも似たような返済方法だと思うので、戸惑いはないかもしれませんが、銀行けいだとそうはいかない事もあるので注意しましょう。金融機関では借りた日から計算するものです。

なのでずらしてあちらこちらからカードでお金を借りるなどと言う事が無いようにしないといけません。借りすぎてしまう可能性があるので、できればカードはあちこちで作らない方が良いですね。

カードでお金を借りる時の注意

2013/10/02

クレジットカードや銀行系のカードそして消費者金融のカードなど、今は何でもカードでできる時代なので、カードが無いなんて考えられない人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

確かにとても便利でいつでもどこでも必要ならばお金を借りる事ができるので、ついつい使いすぎてしまって、後になって返済が大変になってしまう事も絶対にあるはずなのです。そこでカードでお金を借りる時の注意を学びましょう。

銀行系のカードであっても消費者金融のカードであっても、借りた金額に対して金利というものがついてまわりますので、借りたお金をそっくりそのまま返済すれば終わりではありません。

なので金利の事もしっかりと計算してお金を借りるようにしましょう。特に消費者金融の場合は利息だけを返済すればOKというシステムもあるので、いつまで経っても元金が減らないといったトラブルになりかねません。

なので借りやすいからといって無計画に借りてはいけないのです。カードを一度作ってしまえば後はずっと使えるという事もあって、だらだらと借りて返してを繰り返さないように注意しなくてはならないのです。

いくらカードであっても利用をする時には返済計画をしっかりと立てて借入をするように注意すべきなのです。